Force BSP プロジェクト使用時の注意事項

Force BSP プロジェクト使用時の注意事項



■ Force BSPをプロジェクトにて使用したときの注意事項

  ・Force BSPをインストール後、プロジェクトにてBuildを行うと下記のエラーが発生して
  うまくvxWorksイメージが作成できません。

  [エラーメッセージ]
    make -f ../Makefile BUILD_SPEC=default DEFAULT_RULE=vxWorks vxWorks
    make: *** No rule to make target
    `{/export/home/tornado/2.0/target/config/pcore750/../force/lib/libPPC604gnu
    frc.a}', needed by `partialImage.o'.  Stop.
    hit ENTER to exit

■ 処置

  ・Projectにてお使いの際には、以下の設定を変更する必要があります。

  1.Projectを起動します。
  2.Tabメニュー(画面下)の、"Files","VxWorks","Builds" から"Builds"を選びます。
  3.Project(PowerCore6750)の、[+] をクリックし △ default をダブルクリックします。
  4.Propertiesが表示されたら、Tabメニューの"Macros"を選びます。
  5.Macrosのプルダウンメニュー[▽] から "LIBS"を選びます。
  6.Valueに設定されている内容を下記のように変更します。

    変更前:  {/usr/local/tornado2.0ppc/target/config/pcore750-1/../force/lib/libPPC604gnufrc.a}
     ↓
    変更後:  /usr/local/tornado2.0ppc/target/config/pcore750-1/../force/lib/libPPC604gnufrc.a

    ※先頭の" { " と 最後の" } "を削除してください。

  7.変更後、"Add/Set" ボタンを押してください。

  その後、Buildにてエラーが出なくなります。

 

TakahashiKoujiForce BSP プロジェクト使用時の注意事項