Dynatem DRC-1 VMEbusメモリー転送ベンチマーク

Dynatem DRC-1 VMEbusメモリー転送ベンチマーク



測定環境
 

CPUボード

Dynatem DRC-1 (Mobile Celeron 300MHz)

OSバージョン

日本語Solaris7 Hardware:99/8 for INTEL

VMEドライバ

Version2.0

ベンチマークプログラム

1MBytesメモリーに対しリードまたはライトアクセスを100回実施

データサイズ、転送方式毎に実施してOS上において1秒当たりの転送レートを測定。


プログラム転送 (Write Posted: Enable)

Read/Writeシステムコール

アクセス方法

Read
1Byte
read

Read
2Byte
read

Write
1Byte
write

Write
2Byte
write

DRC-1
Mobile Celeron
300MHz

2.04MB/s

4.05MB/s

2.34MB/s

4.64MB/s

※表中の数値は、1秒あたりの転送速度です。

mmapシステムコール

アクセス方法

Read
1Byte
mmap

Read
2Byte
mmap

Read
4Byte
mmap

Read
8Byte
mmap

Write
1Byte
mmap

Write
2Byte
mmap

Write
4Byte
mmap

Write
8Byte
mmap

DRC-1
Mobile Celeron
300MHz

0.75MB/s

1.49MB/s

2.99MB/s

3.15MB/s

1.89MB/s

2.84MB/s

9.30MB/s

26.6MB/S

※表中の数値は、1秒あたりの転送速度です。
下線部のデータはBLT転送をしたときのデータです。


DMA転送 (Write Posted: Enable)

アクセス方法

Read
Single
D32

Read
BLK
D32

Read
MBLT
D64

Write
Single
D32

Write
BLT
D32

Write
MBLT
D64

DRC-1
Mobile Celeron
300MHz

7.97MB/s

12.6MB/s

24.4MB/s

9.13MB/s

15.0MB/s

29.0MB/s

※表中の数値は、1秒あたりの転送速度です。

TakahashiKoujiDynatem DRC-1 VMEbusメモリー転送ベンチマーク