SPARC CPUボード VMEbus仕様について

SPARC CPUボード VMEbus仕様について

SPARC CPUボードのVMEbusインターフェースは、各OSによってマスターインターフェース、
スレーブインターフェースにおいて使用できるアドレス空間が異なっております。
また、使用されるOSの種類によっても使用できるアドレス空間に違いがあります。

マスターインターフェース

CPUボード
OS種類
OpenBoot
Solaris1.1
Solaris2.x
CPU-3CE/5CE/5TE
A16 64KByte
A24 16MByte -64KByte
A32 256MByte -16MByte
 
 
※ A32 4GByteには256MByte x 16個のウィンドウの切り替えでアクセス可能です。
またウィンドウ1個置きに下位24ビットをA24/A16空間の16MByteで使用される為
A31:28が奇数のウィンドウでは240MByteがアクセス可能になります。
A16 64KByte (/dev/vme16dxx)
A24 16MByte -64KByte (/dev/vme24dxx)
A32 256MByte -16Mbyte (/dev/vme32dxx)
 
 
※ A32 4GByteには256MByte x 16個のウィンドウの切り替えでアクセス可能です。またウィンドウ
1個置きに下位24ビットをA24/A16空間の16MByteで使用され A31:28が奇数のウィンドウでは240MByteが
アクセス可能になります。
A16 64KByte (/dev/vme16dxx)
A24 16Mbyte -64KByte (/dev/vme24dxx)
A32 256MByte -16MByte (/dev/vme32dxx)
 
 
※ A32 4GByteには256MByte x 16個のウィンドウの切り替えでアクセス可能です。またウィンドウ
1個置きに下位24ビットをA24/A16空間の16MByteで使用される為 A31:28が奇数のウィンドウでは240MByteが
アクセス可能になります。
CPU-5V/7V/8VT/20VT
A16 64KByte
A24 16MByte
*A32 1GByte+32MByte (SBus5スレーブ用)
 
 
※ A32 4GByteには 256MByte x 16個のレンジの切り替えでアクセス可能です。
また、SBus1-4 256MByte SBus5 32MByteにレンジを設定する事で一度に1GByte + 32MByteの空間へ
アクセスが可能です。
A16 64KByte (/dev/vme16dxx)
A24 16MByte (/dev/vme24dxx)
*A32 768MByte (/dev/vme32dxx)
 
 
※ A32 4GByteには 256MByte x 16個のレンジの切り替えでアクセス可能です。
またSBusスロット1,2を未使用時には768MByte、1スロット使用時には512MByte、 2スロット使用時には256MByteが一度にアクセス可能です。
A16 64KByte (/dev/vme16dxx)
A24 16Mbyte (/dev/vme24dxx)
*A32 1GByte (/dev/vme32dxx)
 
 
※ A32 4GByteには 256MByte x 16個のレンジの切り替えでアクセス可能です。またSBus2
スロットとA24/A16未使用時には1GByte、SBus2スロット未使用 A24/A16使用時は768MByte
SBus1スロット使用時は512MByte、SBus2スロット使用時には256MByteが一度にアクセス可能です。
CPU-10
A16 64KByte
A24 16MByte
A32 4GByte
A16 64KByte (/dev/vme16dxx)
A24 16MByte (/dev/vme24dxx)
A32 4GByte (/dev/vme32dxx)
A16 64KByte (/dev/vme16dxx)
A24 16Mbyte (/dev/vme24dxx)
A32 4GByte (/dev/vme32dxx)
スレーブインターフェース
CPUボード
OS種類
OpenBoot
Solaris1.1
Solaris2.x
CPU-3CE/5CE/5TE
A24 16MByte
A32 64MByte
※ g用できるサイズはCPUボードのメモリサイズ
によって変わります。
A24 1004KByte (/dev/vmedvma)
A32 1004KByte (/dev/vmedvma)
A24 768KByte (/dev/vmedvma)
A32 768KByte (/dev/vmedvma)
CPU-5V/7V/8VT/20VT
A24 16MByte
A32 2GByte
※ 使用できるサイズはCPUボードのメモリサイズ
によって変わります。
A24 5988KByte (/dev/vmedvma24)
A32 5988KByte (/dev/vmedvma32)
A24/A32 5988KByte (/dev/vmedvma)
※ 使用できるサイズはCPUボードのメモリサイズ
によって変わります。
A24 16MByte (/dev/vmedvma24)
A32 2GByte (/dev/vmedvma32)
A24/A32 768KByte (/dev/vmedvma)
※ 使用できるサイズはCPUボードのメモリサイズ
によって変わります。
CPU-10
A16 32Byte
A24 16MByte
A32 4GByte
※ 使用できるサイズはCPUボードのメモリサイズ
によって変わります。
A16 32Byte (/dev/vmedvma16)
A24 1004KByte (/dev/vmedvma24)
A32 1004KByte (/dev/vmedvma32)
※ 使用できるサイズはCPUボードのメモリサイズ
によって変わります。
A16 32Byte (/dev/vmedvma16)
A24 16MByte (/dev/vmedvma24)
A32 4GByte (/dev/vmedvma32)
※ 使用できるサイズはCPUボードのメモリサイズ
によって変わります。
TakahashiKoujiSPARC CPUボード VMEbus仕様について