Solaris2.x セカンドイーサネット設定方法

Solaris2.x セカンドイーサネット設定方法

 

Solaris2.xにおいてセカンドイーサネットを設定する方法について以下に示します。

 

セカンドイーサネットの設定方法

            システムにセカンドイーサネットカードを追加しシステムを立ち上げます。

            # vi /etc/hosts         /* viエディタで/etc/hostsファイルにセカンドイーサネットのホスト名,IPアドレスを追加します。 */

                /etc/hostsファイル

 

#

# Internet host table

127.0.0.1    localhost

192.168.0.1    sun-1st

172.16.0.1    sun-2nd

#

#

 

            # vi /etc/hostname.xxx  /* viエディタで/etc/hostname.xxxファイルに作成しホスト名を追加します。

                                       xxxには、セカンドイーサーネットのデバイス名が入ります。(le1,hme1など)*/

                /etc/hostname.xxxファイル

 

sun-2nd

            # reboot                /* リブートします。 */

 

           reboot後、追加したセカンドイーサネットカードのIPアドレスが有効になります。

 

lhsSolaris2.x セカンドイーサネット設定方法