RedHat Linux Xの起動を無効に設定変更

 

RedHat Linux Xの起動を無効に設定変更


Linux起動後にXを起動させたく場合には、/etc/inittabファイルを下記の様に変更します。

 

変更内容
/etc/inittabファイル

id:5:initdefault:

   ↓ 変更

id:3:initdefault:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

TakahashiKoujiRedHat Linux Xの起動を無効に設定変更