CP933 Switchソフトウェアアップデート手順

CP933 Switchソフトウェアアップデート手順 (Release 4.3.6用)


・準備


アップデートを行うにはFTPサーバが動作しているコンピュータを
用意する必要があります。
その際、CP933とFTPにて通信ができるようにする必要があります。
また、付属のファイルをFTPクライアントからGETできるように設定しておく
必要があります。
CP933のシリアルコンソールに接続するターミナルを用意して接続ください。


・CP933の設定


CP933にIPアドレスを設定します。
設定は、adminでログインしsetipコマンドで行います。
ここで設定するIPアドレスは上で用意したFTPサーバコンピュータと通信可能で
ある必要があります。

・CP933での手順


1.rootでログインします。

2.FTPコマンドにてFTPサーバに接続します。
ftp <FTPサーバIP address>
Name: <ユーザ名>
password: <パスワード>

3.バイナリモードにします。
ftp> bin

4.次のファイルをGETします。
ftp> get v4_x_x_to_v4_3_6_customer.pkg

5.アスキーモードにします。
ftp> ascii

6. 次の2ファイルをGETします。
ftp> get installpkg.sh
ftp> get v4_x_x_to_v4_3_6_customer.pkg.md5

7.FTPコマンドを終了し、次のコマンドにてファイルをチェックします。
md5sum -c v4_x_x_to_v4_3_6_customer.pkg.md5

※結果がOKであることを確認
v4_x_x_to_v4_3_6_customer.pkg: OK

8.次のコマンドでinstallpkg.shファイルのパーミッションを変更します。
chmod u+x installpkg.sh

9.アップグレードスクリプトを下記のように実行します。
./installpkg.sh -x -r -l -p v4_x_x_to_v4_3_6_customer.pkg

10.アップグレードスクリプトがエラーなく終了したら
下記のようにファイルを削除します。
rm installpkg.sh
rm v4_x_x_to_v4_3_6_customer.pkg.md5

11.ファイルシステムをsyncして終了します。
sync
sync

※この後電源再投入で新しいソフトウェアで起動されます。

 

TakahashiKoujiCP933 Switchソフトウェアアップデート手順